【山日記】北アルプスの秘境〜雲ノ平周遊 Day4

ちょっと書くのが疲れてきたゾ!
何のためにかいてるんやろか(笑

2015年7月14日
いよいよ最終日、とにかく帰る日だ。

とにかく戻るのみ!


ご一行様の出発準備で目が覚める。
そんなゆっくりしていられないので、朝ごはんを済ませて出発の準備に取り掛かる。
この日はとにかく有峰林道が閉まるまでに戻ればいいと思っていたので若干気が楽だった。
(しかしなかなか油断のできない時間帯に戻ったのだが…


小屋を出ると、薄曇り… 天気が悪くなるのかな…と思いながら、カールのルートから登ることにする。


雪が残る登山道を延々と登り続ける。薄いきりで覆われた山の中。
辺りは生き物の鳴き声は聞こえずに、雪解け水が川となって流れる音が響くのみ…


靴から水が染みこんできて辛いな…w


ここが黒部五郎のカールかな?そこに大きな石が姿を現してきた。
次から次へと大きな岩がまるで生命を宿しているかのようなダイナミックさ…


岩登りして遊ぶのもこの山行の目的だったので、この岩にも登ってみたい…
しかしマットもないし、クライミングシューズもない…


仕方ないので、すぐに登れそうな岩で記念撮影。


稜線まで出ると、頂上まではすぐそこだった。
今回最後の百名山をタッチして、太郎平に向かうことに…


上の雲が重たいな…と歩いていると、段々と晴れ間が見れるように!!


ちょっと、遅かったな…
黒部五郎で晴れてくれよ…と愚痴ってても仕方ないので、先を急ぐことに。


気の遠くなりそうな稜線をひたすら歩く…


赤城岳、北ノ俣岳と周りが凄すぎてちょっとかわいそうなマイナーなピークを超えながら…


雲ノ平を振り向きつつ。。。


太郎平小屋がやっと見えた!


雲ノ平への分岐を見つめながら、ここから始まったちょっとした冒険に感慨深さを感じつつ…


小屋でしばしの休憩。


雲ノ平に別れを告げて、いよいよ出発です!


最後の下りへ。
よく考えたら、今から初日の移動距離と同じだけ歩くのか!
と言っても仕方ないので、ひたすら下ります…


ジリジリと暑い陽射しを浴びながら、変わらない風景…


そして、日が暮れ始めたぐらいに、折立に到着!!


コーラーで乾杯してこの山行を締めくくります…

ほんと長かった…
有峰にある白樺ハイツで温泉に浸かりながら疲れを癒やして、家路につきました。。

ultralight.hatenablog.jp

ultralight.hatenablog.jp

ultralight.hatenablog.jp

ultralight.hatenablog.jp

本日の撮影機材

Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です