【忘備録】成仏させる、写真も文章も

Untitled

こういう脈絡無い文章も書いてみよう…

最近、ブログを頑張って書いているのですが、なんていうか、こうやっていつもグルグル回る思考を文章にすることで、なんかスッキリするんですよね。


「これって前にまとめて書いたから、もう解決済やん」みたいな感じで。
この文章だってそうなんでしょうね、自分の思考を文章にしたためて、ブログにポストする。 
考えを文字にしてポイッと投げるだけで、アタマがクリアになって新しい思考への道が開けるんだと思います。

そこで感じたのが「あぁ、なんかコレって写真のあの感覚に似てるなー」ってこと。

写真については、半年に一度の間隔で、自分の写真をブックにまとめたり、展示したりするんですよね。
その区切り区切りの感覚を思い出してそれをコンセプトにまとめて…

これを自分で「写真を成仏させる」と言っています(笑

自分の写真を一旦作品という形で成仏させてしまったら、新しいことを始めたい意欲が生まれてきて、それまでの作品がなぜか陳腐化して見えちゃうんですよね(笑
それまでは「この写真を使ってしまったら、次のストックがなくなってしまう!?」と思ってたのが嘘のようです。

なので、撮った写真はもったいぶらないでどんどんアップして成仏させちゃえばいいと思うんですよね。

具体的な写真を成仏させる方法はまた後日書いてみたいですね…

天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です